カカロットォ・・・

遅くなりましたが、あけおめことよろです m(_ _)m

 

最近ドラゴンボール(DB)にハマってます。今更。

4月に公開されるDBの映画について色々調べているうちに、
そういえば原作ってどうだったっけ?ちゃんと読んだこと無いから読んでみよーーとなって、
図書館で単行本を借りて読んでるうちにのめり込んでしまって、
ついには図書館でチマチマ借りるのがメンド臭くなったので、
Kindle版を全巻大人買いしてしまった(ー▽ー;)

いや~面白い面白い。
言うまでもないけど、絵もめちゃくちゃ上手いし、かっこいいし。

ていうか内容が濃い。もったいぶらずに話がさくさく進むので、
えっもっと詳しく描いて欲しい・・・と、読んでいて思うことしばしば。 
キャラクターや舞台背景をもっともっと知りたいと思えるほど面白い。

いくつかのDBの考察サイトにも書かれてたんだけど、
鳥山明はとにかくありのまましか描かない作家なんだなと、DB読んでて思いました。
かつて手塚治虫が 「(鳥山は)素直な作家だ」 と言ったそうなんですけど、
DBにおいても、キャラクターの心情をくどくど説明したり、複雑な伏線を張ったりすることはなく
とにかく淡々と状況を描いて、後は読者の好きに読み取らせるという作風で、
そこが今どきの漫画に比べてあっさりしていて、新鮮に感じてます。
週刊連載だったから、そういう作風にならざるを得なかったのかも知れないけど。

 

そしてベジータがかっこいい。 昔は全然興味ないキャラクターだったんだけど
(昔はトランクス、17&18号がお気に入りだった。今も好きだけど) 
今回、読み通してるうちにベジータが大好きになってしまった。
カッコいいのにどこか抜けてて、やられ役になってもめげない。ダサかっこいい。

最近、どこかの女ゲーマーさんが「170cm以下の男に人権はない」
と言い放って燃え上がったそうですが(ー ー;)
まあ自分も御多分にもれず背の高い男が好みなんですが・・・(ちなみに旦那も179cmと高めです)
背が低くても(164cm)ベジータなら全然アリです。

↓↓こんな感じに、何故かいちいちかっこつけたようなポーズを取るところも好き・・・
普通に座れよ(ー▽ー;)

  

 私服ベジータ  

 

ゲームの 『Dragon Ball Z  KAKAROT』 も遊びたいんだけど、
積みゲーがまだまだあって買えないので、youtubeのプレイ動画を観て憂さ晴らししてます。
アニメの世界を完全再現してて、観てるだけでも面白い。あれは絶対に遊びたい・・・。

あと、DBの前日譚が読めるということで 『銀河パトロール ジャコ』 も買いました。
こっちも面白い。子供の頃の悟空やベジータ、ブルマも出てきて嬉しい。
本当、DBキャラクターの過去話をもっと知りたい、読みたいです。

 

 女勇者  

4月の映画は映画館じゃなくyoutubeでレンタルして観ると思います。