液タブ周りいろいろ新調

液タブのペンが壊れたので、amazonで新しいものを購入しました。
ついでにペンのフェルト芯と、液タブ画面に貼る保護シートも新調。

    

使ってる液タブは Wacom cintiq pro 13 です。
今回はノーマルよりも細い pro pen 2 slim ってのを買ってみました。
見た目はノーマルよりもけっこう細くて、少し軽い感じ。
まあでもあんまり違いはないと思います。というか感じない(・ω・;)

 

液タブの保護シート(ペーパーライクフィルム)はケント紙タイプを購入。
上質紙タイプの方と迷ったんですけど、前回もこっちだったので、またこれに。

 

気泡入ってますが、時間が立つと抜けていくので無問題。
何と奇跡的にホコリを巻き込まずに貼ることができました。
いや別にこんなところで運使わなくていいんですけど・・・

それにしても、貼り替えて描いてみてすぐに
もっと早くに貼り換えるべきだったと気づきましたよ。
描き味がぜんぜん違う。
ざらっとした手応えに「おおこれこれ!」って思わず声がでたくらい (ー▽ー;)

知らんかったんですが、保護シートって割と頻繁に貼り換えるものらしいですね。
amazonでペンを物色してる時に保護シートもいろいろ見てたんですけど
レビュー見ると、半年ごとくらいに換えてる人がちらほら・・・
自分、液タブを買ったのがちょうど2年前くらいで、
その時に保護シートも買って貼っつけて、以来そのままだった orz
特に問題はなかったんですけど、実際によく見てみると
シートの中央部分がツルツルになってたんですよね。
描き味もかなり変わってたはずなのに、気づかないで描いてたんだなと・・・
まあ実際、慣れればどうってことのないくらいの違いなんだと思いますが、
やっぱり換えた後は段違いに描き心地が良いので
これからは折を見て貼り換えていこうと決意した次第です、ええ。。。

 

試し描きした勇者ちゃん。

先月でバイト(黒猫)を一旦辞めました。いわゆる103万の壁に引っかかったため orz
12月からまた雇ってもらえることになったんですけど、ひと月の間は無職なので
なるべくたくさん絵を描いておきたいなと思ってます。
実現するかはともかく、とりあえず思うだけは思ってます (ー▽ー;)