マハラニのヘナとインディゴ

2020年10月23日

あれからすぐに『SHERLOCK』の最終話観たんですけど・・・
やっぱりつまんなかったです、はい。。

ま、それはおいといて。
ここ最近、白髪染めの染料をヘナに変えました。変えたというか元に戻したというか。
元々、化学染料使いたくなくて、ヘナで白髪染めしてたんですけど、
出産後は色々と金がかかるようになり、費用面で妥協せざるを得ず(ー ー)
ここ一年近くはフツーの白髪染め使ってたんです。

でも偶然目にした「マハラニ」ってメーカーのヘナの広告↓が気になって
どーしても試したくなってもーて・・・

マハラニヘナ
https://artbeing.com/henna/henna.html

『ヘナを粉にする際に、機械ではなく、伝統的な石臼を使うから
ヘナに余計な熱が加わらず、機械挽きヘナと比べて染まりが断然違います!』

ほう、、、では、見せてもらおうか、石渦挽きヘナの実力とやらを!!
 

 
てことでさっそく買いました。
『ヘナ』 と 『インディゴ』 各100gに、頭皮マッサージ用のオイルのセット。
   
  

    

付属の取説のとおりにやっていきます。 (うまく撮れなかったので画像はなし orz)

まず髪をよく洗って、コンディショナーは使わずに髪を乾かします
髪が乾いたら、オイルを指先につけて、頭皮にすり込みます。大さじ1~くらい
そして頭皮に油を浸透させるため、最低一時間くらい放置
これ、できれば前日の夜にやって、翌朝染めるのが良いらしい。
 
並行して、ヘナを50~60℃のお湯で溶かします。

ロングヘアには100g と取説に書かれてたので、
肩より少し長いくらいの髪しかない自分は50g使いました。
粉ふるいにかけてから溶かして泡立て器で混ぜ、30~60分放置


それを髪に塗っていって、3時間くらい放置。
放置しまくり。やはりヘナ染めは時間がかかる。
その後は、お湯でゆすいでヘナを落とすだけです。


で、実力とやらはどうだったんや?というと。

マジで今まで使ったどのヘナよりも染まりが良かった!!

質自体も良いんだろうけど、ヘナ単体で使ったのがなお良かったのかも。
今まではヘナとインディゴの混合品しか使ったことなかったので。
別々に染めたほうがよく定着するそうです。
 
 

 

 

で、ヘナ染めしてから3日後に、インディゴ染めにも挑戦。
やり方は基本ヘナと同じ、放置時間は若干短め。

こっちははまあまあかな?といった感じでした。
思ったほど黒く発色してくれなかったんですよね orz  染め方が悪かったのか・・・
でも、ヘナが既にほとんど白髪を隠してくれてたので、特に問題なし。
ぶっちゃけ、白髪があまり多くない間はヘナだけでもいいかなと思いました。
まあすぐに多くなるんですけどね(涙

そういうわけで試して良かったと思える買い物でした。
ヘナとインディゴの混合品も販売してるので、次回からはそっちを買おうかと思ってます。

再度、『マハラニヘナ』へのリンク
https://artbeing.com/henna/henna.html

雑記

Posted by ねむくま